忍者ブログ

2017
09
25

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/25 (Mon.)

2009
10
05

お人形話






美しき少年少女。






DSC03292.JPG

美しい。






DSC03290.JPG

美しい。






DSC03284.JPG

美しすぎる。



お友達のMSDを撮影させてもらいました。
MSDがとっても欲しいので、今がんばってます。

いつかここに、自分のMSDが載せられますように・・・。


しかし美しい。
・・・SONY α200
-------------------------


人形話の流れで・・・。

私のブライスをカスタムする事にしました。

1週間、サイトや本を見てカスタムの知識を頭に叩き込んで、
材料と工具を揃えて、
この度、解体までこぎつけました。
(お人形バラバラ写真が平気な方は コチラ をどうぞ)

犬が入ると危ないので、個室を締め切って、
ハワイアンミュージックを聴きながら、
ノコギリで人形の頭をゴリゴリする姿は、
さぞかし異様な雰囲気だったと思います。

ドライバーで指を刺して出血騒ぎになったり、
嫌がらせのような接着剤の量に泣きそうになったり、
いろんな事がありましたが、なんとかなりました。

これから、
まつげの増殖→ブライスアイの改造→顔の整形→メイク変更
の順にカスタムしていきます。
妙なテンションです。
自分好みの子になるようにがんばります。



しかし、編み物から始まった私のハンドメイド生活。
まさか人形のカスタムまで辿り着くなんて思ってもみなかった。
「何かを無心で作る」って、本当に楽しくて気持ちがいい。

拍手[0回]

PR

2009/10/05 (Mon.) ■人形

2009
09
24

おひさしぶりのダルちゃん。





ひさしぶりにダルを出したけど、
やっぱり可愛い。





DSC03359.JPG









DSC03304.JPG









DSC03360.JPG



明治村で友達とドール撮影してきました。
友達のドール(MSD)は怖ろしくキュートだった。


MSDが本当に欲しいので、私はがんばろうと思う。


・・・SONY α200
-----------------------


今、愛犬ブログがお休み中なので、
あいた時間で愛犬用ポンチョを作っています。

真っ赤なポンチョ。

ひさしぶりの裁縫に、はじめて型紙を使っての作業ですが、
さっそくボンミスしまくりで軽くへこみます。
マチ針で指を刺すと、全部投げ出したくなるね。

でも、切った布をそっと愛犬の肩に乗せてみたら、
この世の者とは思えない可愛さで、目頭が熱くなりました。

絶対完成させてみせます。



愛犬が可愛くなると思えば何でもできそうな気がする。

拍手[0回]

2009/09/24 (Thu.) ■人形

2009
08
17

映画いっぱい




DSC03070.JPG





桐子とジャングル。





DSC03071.JPG




桐子は草が似合うなぁ。
キリンだしね。



・・・SONY α200
-----------------------


おひさしぶりです。
ちょっと更新止まってました。
止まってる間に、またいろんな写真を撮ってきたので、
ボチボチ載せてゆきます。

お盆休みは1日も無駄にする事なく遊び倒しました。

ボーリングをン年ぶりにやったら、
お尻の筋を痛めて、歩行困難になったりしてました。
ボーリングって危険な遊びだと思った。


ここ1ヶ月で見た映画達。

■ワールド・オブ・ライズ
中東の巨大テロリスト集団を撲滅させる為に、
現地でテロリストと戦う工作員と、
安全なアメリカから彼に指示を出すベテラン局員という、
立場も性格も対照的な二人のやり取りがおもしろかった。
ハニの情の深さと頭の良さにシビレた!


■ミラーズ
「24」のジャック役のキーファー・サザーランドが主演です。
呪われた鏡を題材にしたサスペンスホラー。
怖くもないし、サスペンスと言うには弱い気がします。
「普通におもしろくて、それなりに見れる」といった感想。
ただ、ホラーを見慣れない方が見ると、
トラウマになるくらいエグいシーンがあるので、オススメできません。
私でもちょっと引いた。
全体的にどんよりした黒い雰囲気はけっこう好きでした。


■ダイアリー・オブ・ザ・デッド
ゾンビ映画第一人者のロメロ監督の最新ゾンビ映画。
今回はゾンビを使って社会派に仕上げていますが、正直ゾンビ映画に
そんなメッセージ性や詩的な表現は必要ないと思いました。
(あくまでも私の趣味ですが・・・)
POVを使ったホラーはけっこう好きですが、これはちょっと無理があるかな・・・
と、言うわけで、残念な結果でした。


■REC/ザ・クアランティン
以前見たスペインホラー映画「REC」のハリウッドリメイク版。
リメイクと言うよりは人がアメリカ人になって、言葉が英語になっただけで、
内容はほとんど同じでした。
時々入るオリジナル要素もけっこう好きです。
「REC」の大ファンなので、二度見たような気分で楽しかった。


■Mr.ブルックス
地位も名誉を手に入れ、美しい奥さんと子供に囲まれ生活する
やり手ビジネスマン、アール。
しかし完璧に見える彼の裏の顔は、「天才殺人鬼」。

ケビンコスナーの殺人鬼っぷりが見事にハマってて、おもしろかった。
デミ・ムーアの男運の無い女デカもなんだかかっこよくて好きでした。
映像と世界観が好みです。
スタイリッシュなサスペンス映画だと思いました。
全体的にすごく綺麗。


■シャッフル
最愛の夫を事故で亡くし呆然とする妻リンダ。
しかし次の日目覚めてみると、死んだはずの夫がそこにいた。
1週間がシャッフルされていると気がついたリンダが、
なんとか夫を助けようと7日間のパズルを組み合わせていく、
タイムサスペンススリラー。(かな?)

すごく切ないけど、すごく考えさせられる作品でした。
過去と未来の記憶を行き来するようなサスペンスは、
たまに頭がこんがらがっちゃうけど、
最後に全部ひとつの出来事に繋がった瞬間が気持ちがいい。


以上、
あと、他に何か見た気がするのですが、思い出せない。
思い出したらまたメモします。

映画といえば、pixarの「ボルト」が見たいのですが、
すべての映画館が吹替えしか公開していなので驚いてます。
大人だってpixar見るんだいっ

拍手[0回]

2009/08/17 (Mon.) ■人形

2009
06
01

スコーン



キリンの桐子。

DSC00899.JPG







DSC00933.JPG







DSC00906.JPG



桐子は首も足も細長いので、
バッグから出すたびに「折れてたらどうしよう」と不安になります。
まぁ、そう簡単には折れないけど、


足が歪んで立たなくなる事はよくあります。



そういう中途半端な感じも桐子の味。


・・・SONY W170
----------------------------


友達がスコーンについて熱く語っていました。
それを聞いてたら、ひどく感動して感心して 伝染した。

私も自分好みのスコーンを見つける旅に出よう。


今の所、違いが全然わからないので、
スコーンの違いがわかるまで食べ続けてみようと思う。

甘めスコーン
固めスコーン
フワフワスコーン
手作りスコーン

いろいろ想像してたら 口の中がパサパサしてきて
イチゴジャムと生クリームを舐めたくなった。





余談ですが、
始めてスコーンという食べ物がイギリスにあるのだと聞いた時、

「へぇ、イギリスにもコイケヤがあるんだ」
と思ったりしたもんです。



絶対私だけじゃない。

拍手[0回]

2009/06/01 (Mon.) ■人形

2009
05
25

桐子のおでかけ[2]




まだ、



キリンの桐子です。





DSC00875.JPG

缶コーヒーと桐子。










DSC00886.JPG

お花と桐子。










DSC00877.JPG

足の上に桐子。










DSC00888.JPG

夕方の桐子。






桐子は本当に可愛いキリンですが、
足が歪んでいてうまく立たないのが難点。

でも、なんだか

その「思い通りにならない感じ」が たまらなく愛しいです。


・・・SONY W170
--------------------------

拍手[0回]

2009/05/25 (Mon.) ■人形

最新記事

カテゴリー

ランキングバナー

写真を気に入っていただけたら押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

駒子のヒトコマ

愛パグ“駒子”のブログ
komabana.jpg

メールフォーム

写真・イラストのご意見ご感想など、何かありましたらお気軽に送ってやってください。

Bookmark