忍者ブログ

2017
04
26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/04/26 (Wed.)

2010
01
12

なんで?





散歩してたら見つけた。










DSC04088.JPG

なんで?


・・・SONY α200
-----------------------


2010年の目標をもうひとつ増やした。
「映画を70本見る」

去年、100本を目指したけど見れなかったどころか、
見た映画をカウントする事すら忘れるグダグダっぷりだったので、
今年はもう少し自分に優しい目標にします。

70本と微妙に逃げ道作れそうな本数でがんばります。

そういえば、年末に映画館で3本見ました。
「カールじいさんの空飛ぶ家」「劇場版ワンピース」「アバター3D」
去年の事は忘れたので、感想は省きますが、これだけ。
初3Dは感動だった。

2010年もいっぱい映画を見て
いっぱい感動したりガッカリしたり泣いたり笑ったりしたい。

そんなわけで、昨日見た映画


■ノウイング
ニコラス・ケイジ扮する宇宙物理学者(?)が、
地球の危機を救いそうで救わない話。

序盤~中盤にかけて、
オカルト的要素(超常現象の類)が多々あるので、
てっきりオカルトなんだと思い込んでたら、
オチは見事なまでのSFだったので本当にビックリした。
中盤まで散々周りに危険を訴えかけて、
なんとかしようと走り回った主人公でしたが、
最後は普通に宇宙人においしい所をもっていかれてるので、
ニコラスがなんだかかわいそうでした。

主人公のしてきた事がわりと無意味には感じるけど、
でもそれをひっくるめてもかなりおもしろいと思った。
映像とか音とかすごく好きだんわーっと思って後から調べたら
「アイ,ロボット」の監督だと知ってちょっと納得。


■ボルト
何故か名古屋では字幕が存在しなかったボルトをやっと見た!

自分が演じてる世界や、能力すべてが本物だと信じている
大スターワンコのボルトが迷子になってしまう。
愛する飼主のペリーにもう一度会う為に、
猫とハムスターを引き連れて大冒険する話。
「トゥルーマン・ショー」のワンコ版のような感じ。

カールじいさんの時にも思ったけど、ピクサーは凄すぎる。
道中に出てくる動物がいちいち可愛すぎる。
アニメーションなんだか本物なんだかわからなくなるくらい、
動きや表情が豊かで、話す言葉はどこかコミカルで微笑ましい。
ピクサーを見すぎたので、流れやオチはなんとなくわかってしまうけど、
その王道っぷりのおかげで、心の底から安心して見る事ができるので、
結果何度見ても楽しくて癒される作品になるんだと思った。

犬好き、猫好き、ハムスター好き、鳩好きには是非見てもらいたい作品。
甘いため息が漏れるくらい、胸がキューンとする可愛い作品です。
DVDのライノ(ハムスター)の映像特典もかなりオススメです。


話は変りますが。
我が家の愛犬はワンコにあまり興味がないので、
テレビでワンコが鳴いてても無反応なんですがね、
冒頭のボルトの大活躍するシーンだけ目を見開いて真剣に見てた。

体当たりで車吹っ飛ばしたり、
目からビームが出たり、
一声鳴くだけで人間や建物が吹っ飛んだり、
そういう雄犬が好きなのかもしれません。


理想が高すぎる。

拍手[0回]

PR

2010/01/12 (Tue.) ■生活

最新記事

カテゴリー

ランキングバナー

写真を気に入っていただけたら押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

駒子のヒトコマ

愛パグ“駒子”のブログ
komabana.jpg

メールフォーム

写真・イラストのご意見ご感想など、何かありましたらお気軽に送ってやってください。

Bookmark