忍者ブログ

2017
09
22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/22 (Fri.)

2010
01
18

映画まみれ




DSC04082.JPG

雨あがりのお花。



マクロレンズってもう少し綺麗に撮れるハズなんですが、
私は常に小刻みに揺れてるらしいです。

・・・SONY α200
--------------------------


映画いっぱい見た。


■かいじゅうたちのいるところ(劇場)
原作の絵本を知らなかったので、
「可愛いかいじゅうと可愛い子供のハートフルな物語」
を想像して見に行ってしまいました。
見終わったあと、気が重くなって持ち直すのが大変でした。

映像、ストーリー、キャラクター等々、
すべてにおいて完璧とも言えるほど素晴らしい作品だと思います。
できれば「今年の最高傑作!」と拍手して飛び上がりたいくらいなんですが、
本能で「これはもう二度と見ない」と感じてる。
嫌いでもないんだけど、全然好きじゃない。
ホラー映画大好きなくせに、これはホラー以上に怖かった。

わりと映画は何でも楽しめる方なので、
ここまで苦手意識を感じたのがかえって新鮮です。
他の方の意見も是非聞いてみたいと思った作品でした。
あくまでも私個人の感想です、作品は本当に素晴らしいと思います。


■クライシス
何気ない日常から、突然バイオテロに巻き込まれる
一般市民の目線をリアルに表現した作品。
アイディアさえあれば、低予算でもこんなにもおもしろい作品ができるかと
なんとなく感心した。
菌を入れないように家中目張りしろとの国からの指示に、
帰ってこない妻の身を案じながらも、泣きながら家を封鎖する夫。
細菌まみれでも帰ってきた妻に対して「家には入れられない」と泣く夫。
最後まで何が何でも妻を家に入れない夫の、
見事なまでの鬼っぷりがリアルでおもしろかった。
さすがにこんな夫は嫌だけど。


■ネクスト
生まれつき、2分先の未来だけ見る事のできる小さな町のマジシャンが、
ロサンゼルスのどこかに隠された核爆弾を見つける為に、
そして愛する人の命を救う為にテロリストと戦う、
王道中の王道ヒーローストーリー。
とにかくニコラスがカッコイイ作品。

2分先の未来って地味すぎてどうなんだろう・・・・と思ってたけど、
地味なりにもけっこう便利でうらやましくなりました。
何度も何度も騙されちゃうあの感覚がアトラクション的で楽しい!
そして最後のビックリエンディングもかなり好きです。
思わず「主人公がこうしてたらラストはどうなっただろう・・・?」とか、
頭でいろいろストーリーを組み立てて楽しんじゃいました。
ヒロインのジェシカ・ビールが可愛い!綺麗!
どこかで見た事あると思ったら、「ステルス」の女飛行士だった。

役者名とか、あまり詳しくないし覚えない方なんですが、
たまーに気になる人を調べると、
他の作品でも「良い役者だわー」って思ってた事を思い出したりする。


■消されたヘッドライン
新聞社で働くベテラン記者が、
不倫スキャンダルに巻き込まれた旧友の国会議員を救う為に
死んだ不倫相手の女を調べはじめるが、
前日に別の場所で起こっていた殺人事件と繋がり、
記者は友情と仕事の板ばさみに合いながらも事件解明へと動き出す。

見事なまでの正統派社会派サスペンス!
後半はトントンと軽快にストーリーが展開していくので、
途中でDVD切って、頭の中で整理したりしながら見ました。

何本にも分かれている細い枝が最後に集まって、
ひとつの大木になって姿を現す。
そういったサスペンスならではのおもしろがギューっとつまった作品。

最後の大木が意外と小さかったのが驚いたけど。
まぁ、政治家だって人間だし、リアルもこんなもんかと。

しかしラッセル・クロウかっこいい・・・。


■ディパーテッド
犯罪者まみれの家庭で育った青年ビリーは、
その過去を断ち切る為に警察官になるが、
上司から故郷に帰り、その土地を仕切っているマフィアの潜入調査を命じられる。
一方、マフィアに育てられた青年コリンは、ボスに命じられ
内部通達者として警察官になる。

もうあらすじで思いっきり引かれて見ましたが、素晴らしすぎてびっくりした。
今までこんなにおもしろい作品を見てなかったのかー私は。
だから映画はやめられない・・・。

警察の“ネズミ”を必死で探すマフィアのネズミと、
マフィアの“ネズミ”を必死で探す警察のネズミ。
設定だけでも面白いのに、
役者が豪華すぎて、どこから評価したらいいかわからない。
ディカプリオもマットデイモンもかっこいいけど、
やっぱりジャック・ニコルソンが凄すぎる。
しゃべってるだけで胸がドキドキして不安を煽られる感じ。


以上。
妙に長くなった・・・妙に恥ずかしい。

新年からわりと素敵な作品を発見できてるので、
幸先良い感じです。
今年はどれだけ映画が見れるかな。
そう考えてるだけでも幸せ!

拍手[0回]

PR

2010/01/18 (Mon.) ■生活

最新記事

カテゴリー

ランキングバナー

写真を気に入っていただけたら押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

駒子のヒトコマ

愛パグ“駒子”のブログ
komabana.jpg

メールフォーム

写真・イラストのご意見ご感想など、何かありましたらお気軽に送ってやってください。

Bookmark