忍者ブログ

2017
06
26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/06/26 (Mon.)

2008
10
23

砂時計



DSC02240.JPG




DSC02237.JPG

白い壁にランプって可愛いなぁ


こういうのって憧れるけど、
和とも洋ともつかぬ中途半端な我家でやったら、
部屋中トイレの中みたいになりそう。


・・・SONY α200
--------------------

漫画「砂時計」の話。

少女漫画大好き同盟を二人で組んでる友達から、
「「砂時計」を読めー!絶対読めー!」と言われていて、
やっと最近全巻まとめて買いました。
ドラマも映画も終わってしまってブームも去ってしまった今、しっかりハマッています。

まだ全部読んでいませんが、これはおもしろい。
少女漫画の中の少女漫画って感じ。
こんな純愛漫画今では珍しいんじゃないかと思います。
1巻の一番始めにいきなり恋の結末がわかるんですが、
それをわかった上で読んでいくというのも悪くない。
ただ切ない。
ひさしぶりに少女漫画読んでせつな過ぎてジタバタした!(?)

なんとなく気持ちをリセットしたい方や、心を潤したい方や、
恋をしてる方や、上質な少女漫画が読みたい方に
かなりオススメできます。

とりあえず、教えてくれた友達にお礼を言おう・・・


砂時計読んでて思ったけど、親だって親である前に人間だよなーっと。
子供の頃の母親のイメージって、
大人で強くて優しくて怖くて「絶対の存在」というのが当たり前みたいな、そんな感じで、
うちの母も相当苦労してる人だったけど、当時は「弱さ」なんて微塵も感じなかった。

でも自分が知らないだけで(母が見せなかっただけで)
本当は、死ぬほど辛くて苦しくて全部捨ててどっか行ってしまいたいって
そう思った時だってあったんだろうなと。

今だから笑える苦労話の中で
「あんたがいなかったら生きていけなかった」と言われる事がよくあります。
主人公の杏の運命を目の当たりにして、改めて、
自分の存在が、「母の生きる希望」でいられた事を心から感謝して嬉しく思いました。



そんな母も今では毎年海外旅行三昧で(私は置いていかれます)、
「人生めちゃくちゃ楽しい!」と道端で叫ぶくらい能天気で幸せな人になりました。

拍手[0回]

PR

2008/10/23 (Thu.) ■生活

最新記事

カテゴリー

ランキングバナー

写真を気に入っていただけたら押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

駒子のヒトコマ

愛パグ“駒子”のブログ
komabana.jpg

メールフォーム

写真・イラストのご意見ご感想など、何かありましたらお気軽に送ってやってください。

Bookmark