忍者ブログ

2017
06
26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/06/26 (Mon.)

2010
05
31

私の矛盾






良い天気は嬉しい。


洗濯がわりと好きなので、毎日天気予報が気になります。
朝と昼と夜に必ず3回、天気をチェックします。

雨マークが無いと嬉しくなっちゃう。
でも、どんなに外が晴れてても、
洗濯する必要の無い日もあるので、

それでちょっとしょんぼりする。


ちなみに綺麗好きでも何でもないです。

どちらかと言うと、
ゴミ屋敷を作る方が向いてる人種だと思います。


部屋にゴミが落ちてても全然気にならないのに、
洗濯物カゴに洗濯物が一枚でも入ってるのは許せないです。


人間ってよくわからない生き物だと思いました。
・・・・IPhone+Polarize
--------------------------


映画見た

■機械じかけの小児病棟
大好きで大好きでしかたのない「REC」「REC2」の監督が
昔手がけた作品だと知りウキウキ見ました。

閉院予定の病院の小児病棟の夜間勤務として雇われたエイミー。
人に心を閉ざしていた重病の少女マギーとしだいに心を通わせる中、
何年も前に閉鎖されたハズの2階から不気味な物音を聞く。
マギーはそれを「シャーロットの仕業」だと言うが・・・?

RECが好きで少し期待しすぎてしまったのか、微妙な感じでした。
しかし、ホラー映画と一言では片付けられない、
非常に深くて暖かくて悲しい演出が沢山詰まっています。
怖がらせる為の映画と言うよりも、泣かせる為の映画かも?
辛い過去を持つエイミーが、同じ過ちを繰り返すまいと、
必死で子供達を守ろうとする姿は、心を打たれます。

シャーロットの正体は普通に怖いです。



■ザ・ウォール
いわくつきの巨大建築物の解体を依頼された、建築家のサムが、
作業中、その建物にとある「矛盾」を感じ始める。
そして次々と起こる不気味な出来事の中で、
ついには設計図にない「部屋」に閉じ込められてしまう。

DVDの説明などには、上記のような感じで、
「密室に閉じ込められた」という部分をポイントにしてるのですが、
実際はそんなにそこは重要じゃない気がします。
密室や暗闇の極限の恐怖なら、「REC」や「ディセント」の方がうんと怖いので。
というわけで、これはホラーというよりも立派なサスペンスだと思います。
若干、設定に無理があるような気もしますが、私はけっこう好き。

管理人の一人息子、孤独な少年ジミーが、
美人建築家サムに恋焦がれていく流れは、
なんだか不気味でそれでいて切なくてとても綺麗です。


以上。





そういえば、
先日の、ハンコ大好きお客様の話に、
なんだかいろんな人がほっこりして下さって嬉しかったです。
「やっぱハンコのおじさん、可愛いよね」と確信しました。

いつも拍手やコメントやメッセージありがとうございます。
またほっこり話、探してきますね。

拍手[5回]

PR

2010/05/31 (Mon.) ■生活

最新記事

カテゴリー

ランキングバナー

写真を気に入っていただけたら押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

駒子のヒトコマ

愛パグ“駒子”のブログ
komabana.jpg

メールフォーム

写真・イラストのご意見ご感想など、何かありましたらお気軽に送ってやってください。

Bookmark