忍者ブログ

2017
08
24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/24 (Thu.)

2008
08
01

2008.08.01


DSC00213.jpg


DSC00215.jpg

階段の上にある家って憧れます

8月ですね。

・・・SONY W170



-------
映画を見ました。

「アースブレイク」

ひさしぶりに素で当たってしまった、見事なまでのバカ映画でした。
下手なコメディ映画より笑えます。

愛を込めて。

まず、パッケージですが、
土石流に巻き込まれたニューヨークと自由の女神です。
が、
本編は自由の女神どころか、ニューヨークすら出てきません。
主人公のお父さんがニューヨーク好きなだけでした。
事ある毎に空気を読まず、ニューヨークの素晴らしさを語ってます。
途中までこのお父さんが主人公だと
気がつかなかったオーラの薄さもかなりおもしろいです。

行き過ぎたリゾート開発により、山が土砂崩れを起こし
それに巻き込まれた町の(一部の)人々の脱出&救出劇なんですが、

マンションがひっくり返る場面。
ひっくり返る部屋と、ふっとぶ人間、
でも何故か家具だけは天井(元は床)に張り付いたままなのは
意図してした事なのか、
重力の法則を忘れてただけなのか。

同じマンションなのに
ひっくり返ってる部屋と、ひっくり返ってない部屋が存在するのも、
宇宙的な何かを感じます。

ストーリーも幾つか盛り上がる場面があるはずなんですが、
生きるか死ぬかの瀬戸際に、
妙にムーディーな音楽が流れたりして、
うっかり見逃します。

今にも死にそうな息子に向かって
「仕事と家族が選べない」と言い放った
お父さんの空気の読めなさも爽快でした。


「パニック映画はお金をかけないとこうなる」という
見本のような素晴らしいバカ映画でした。
嫌いじゃないんです。
むしろけっこう好きなんです。
おもしろかった!

この感想を聞いたうえで、あえて誰かに見てもらいたい。

拍手[0回]

PR

2008/08/01 (Fri.) ■生活

最新記事

カテゴリー

ランキングバナー

写真を気に入っていただけたら押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

駒子のヒトコマ

愛パグ“駒子”のブログ
komabana.jpg

メールフォーム

写真・イラストのご意見ご感想など、何かありましたらお気軽に送ってやってください。

Bookmark