忍者ブログ

2017
08
22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/22 (Tue.)

2008
08
04

2008.08.04


DSC00240.JPG

炎天下の坂道で がんばるおじさん




DSC00239.JPG

なんとなく好きだと思った風景


・・・SONY  W170




----
十数年ぶりの学生時代の友達に会う事になりました。
ここまで懐かしい再会は始めての経験なので、
待ち合わせで彼女達を見つけられるか、
自分を見つけてもらえるか、若干ドキドキします。

当時は携帯はおろかメールすらなかった時代なので、
そういう時代の友人とメールでやり取りする事が
すでにもう不思議な感覚。

しかし会ってもいないけど、
メールだけでも当時の性格の面影が残ってて
「あー彼女らしー」って思ってしまう事が多々あるのも尚不思議。

楽しみだなぁ。



こっから週末見た映画話・・・

●スネーク・フライト
読んで字の如く。
スネークと一緒にフライトしちゃうアニマル・フライトパニックです。
蛇嫌いが見たらトラウマになりそうなくらい蛇だらけです。
すごいおもしろい!これはいいです。
パニック映画好きなら、最後まで楽しく見れると思います。
大蛇が出てきた時は、感動と興奮で拍手してしまいました。
「これしかもう、方法はないんだ!」と言って
飛行機に蛇をばら撒く発想が、
殺しのプロならもうちょっと他に方法あっただろーに・・・と思えなくはないんですが、
実際パニック映画にそんな冷静な疑問も判断もいらないとも思います。


●タワーリング・インフェルノ
「ポセイドン・アドベンチャー」と肩を並ぶ傑作。
今まで何でこれを見なかったのか不思議だった。
3時間近くある長編にもかかわらず
それを感じさせない迫力満点の映像と展開とキャラクター達。
とくに、消防隊長役のマックィーンのかっこよさはかなりシビれます。

ポセイドン・アドベンチャーにしても、
本作品にしても、こういう傑作に出会うと、
映画に古い新しいって関係ないなと実感する。
何十年経っても面白いものはおもしろい。


●マイノリティ・リポート
「タワーリング・インフェルノ」の後に見てしまったので、
若干物足りない感じがしてしまった。
けど、作品としてはさすがスピルバーグといったところです。
派手すぎず、やりすぎず、地味にすごいかっこいい世界。
だから、つい何年後かにはこんな世界が来るのではと思ってしまいます。
犯罪予防システムは怖いですが・・・

自分は今後も絶対犯罪を犯さないと自分を信じているけど、
あんなシステムで
「あなたは何分後に人を殺します だから逮捕」
って言われたら微妙だなー

そんな社会がやってきたらそれこそ、システムの賛成派と否定派で
「殺さなきゃ捕まえられない」 「殺されてからじゃ遅い」
の水掛け論争が起こりそうです。
日曜日の朝とかにありそうな生番組。

おわり


映画を見てる時の
頭からっぽになるあの感覚が大好き。
 

拍手[0回]

PR

2008/08/04 (Mon.) ■生活

最新記事

カテゴリー

ランキングバナー

写真を気に入っていただけたら押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

駒子のヒトコマ

愛パグ“駒子”のブログ
komabana.jpg

メールフォーム

写真・イラストのご意見ご感想など、何かありましたらお気軽に送ってやってください。

Bookmark