忍者ブログ

2017
08
23

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/23 (Wed.)

2008
09
22

2008.09.22



DSC00465.JPG






DSC00442.JPG


開放と閉鎖


・・・SONY α200
------------


先日作ったひどいクッキーが減りません。
すごくおもしろかっので、食べるのもったいない気がするけど、
実際問題、全然減らないとさすがにちょっと淋しいです。
まずいわけじゃないけど、次に手が伸びないお菓子なんて・・・!

第二回キャラクタークッキー作り大会を開催予定です。



「ミスト」見ました。
ラストシーンの不評がすさまじかったので、
怖ろしくて劇場へは見に行けず、やっと開始したレンタルで見ました。

突如現れた深い霧に町は覆われ、スーパーマーケットに閉じ込められた人々が
怖ろしいものを目の当たりにし、パニックになり次第に理性を失っていくという、
パニックホラー(なのかな?)。

思ったより血生臭かったけど、すごく面白かった!
ストーリーはもしろく、映像は美しく、パニック映画としては完璧だったと思います。
ラストの「不評」は、作品として質が悪いわけではなく、
「受け付けない」という人が多かったのだと思います。
そして、私もまったく受け付けませんでした。
映画を見ていて、ここまで気分が滅入って絶望的な気分になったのは始めて。
見終わったあとも、何度も何度も
「あのラストでなくてはダメだったのか?」「あんなの作って人としてどうなんだ?」
と製作側の人間性を疑ってしまう程、強烈で残酷でした。批判ではなく素直な感想。
しばらくはとにかく気分が落ち込んで「見るんじゃなかった」と何度も後悔したけど、
すばらしい作品を見た事実は変わりないので、
ワンコをナデナデして癒されて、なんとか気分を立て直しました。
気分が立ち直った今なら言えます、本当にこれは素晴らしい作品。

ただ二度と見たくない。
現実なんてけっこう厳しいものなんだから、
映画の中くらい、正しい行いをした人は救われて欲しい。


「コラテラル」を見ました。
ヒーロー色の強かったトムクルーズだけど、殺し屋役は素晴らしかった。
はじめてトムをカッコイイと思いました。

仕事の依頼を片付ける殺し屋と、それに巻き込まれたタクシー運転手の物語。

音楽と“間”がとにかく素敵。
トムがしゃべるたびに、音が流れるたびに、いちいち「カッコイイ!」って叫びたくなる。
全体的にスタイリッシュな作品だと思った。

ただ、警察やらFBIの捜査シーンは必要なかったんじゃないかと思います。
ジェイミー・フォックスとトムクルーズのやり取りだけでも、物語は十分味があっておもしろい。
 

拍手[0回]

PR

2008/09/22 (Mon.) ■生活

最新記事

カテゴリー

ランキングバナー

写真を気に入っていただけたら押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

駒子のヒトコマ

愛パグ“駒子”のブログ
komabana.jpg

メールフォーム

写真・イラストのご意見ご感想など、何かありましたらお気軽に送ってやってください。

Bookmark