忍者ブログ

2017
08
24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/24 (Thu.)

2011
05
14

砂の城





ハワイのとあるビーチで、
真剣に砂遊びをしてる少年と出会いました。






DSC05365.JPG

こんなに真剣な砂遊びを、私ははじめて見た。



この、本気の砂の城に感動した私は
「ふぉと ぷりーず!」とカメラを少年の前にかかげました。

少年は無愛想に私が理解できない英語をしゃべったあと頷いたので、
「サンキュー!サンキュー!」と叫びながら、
その場でカメラを構えました。

そしたら少年、「ノーノー!」と言い出し、
もう一度ペラペラと英語をしゃべったあと、
私を手招きしてお城の正面を指差し、

「ここから撮れ」と撮影場所を指示してきました。


どうやら、
「お城が美しく写る角度」で撮影して欲しかったみたいです。


無愛想な少年だったけど、
すごく親切で真剣な眼差しでした。



少年ありがとう。







しかし、驚くほど英語がわからなかった。


・・・・sony α200
------------------------------

拍手[7回]

PR

2011/05/14 (Sat.) ハワイ

2011
05
11

量か質か





DSC04717.JPG
この木なんの木気になる木










そんなわけで、

DSC04734.JPG
念願の日立の木を生で見ました。








DSC04707.JPG

生命って凄いよ、ハワイって凄いよ。


・・・・sony α200
------------------------------

フラダンス。

つい最近3曲目が完成しました。
3曲もレパートリーがあると、なんかちょっとフラダンスやってますって感じになる。
いや、やってるんだけど、レパートリーが多いほうがやってるっぽいですよね。
量より質だろと言われても、量が多いのは嬉しいもんです。

すごく美味しいサクランボ3個と、
ほどほどのサクランボをザル一杯なら、
私は後者派です。


でも質もやっぱり欲しいので、練習がんばります。



あ、サクランボはザル一杯派のままで。

------------------------------

3月に見た映画


●コップアウト
ブルースウィルスのコメディタッチな刑事アクション映画。

ドタバタコメディという言葉がぴったりなほど、
テンポもよくわりと見やすい作品です。
ただ若干シモネタが多いので家族では見ない方がいいです。


●パラノーマル・ビギニング
育児ノイローゼの妻の為に夫が新しい家を購入し、
一家で引っ越してきたが、
その直後から、赤ちゃんの様子がおかしくなる。
不思議に思った夫が子供部屋にビデオカメラを仕掛ける。

「パラノーマルアクティビティ」のマネっこ作品だと思いましたが、
邦題を似せてるだけで、内容は別物でした。
怖くもなく衝撃もなくわりと普通でした。


●エクトプラズム~怨霊の棲む家
大病を患う息子の為に病院の近くの家に引っ越してきた一家。
まもなくして息子は幾度となく霊の姿を目撃するようになる。

これ系のオカルトは何本も見てるので、
似たような作品かな?と思いつつ鑑賞。
期待以上におもしろい作品でした。
ただ怖いだけではなくストーリーもしっかりしてて、
ホラー映画にしてはけっこう感情移入できる良作だった!


●オンエア~脳内感染~
とある小さな田舎町のラジオのDJを勤める事になったマジー。
放送を進めていくうちに、町へ出たレポーターから、
「謎の集団が次々と人々を襲っている」という中継が入る。

これはけっこう斬新で新しいタイプのゾンビ映画!
好き嫌いが別れる作品ではありますが、私はけっこう好きです。
頼れるのはラジオという通信手段だけなので、
街中で一体何が起こってるのかさっぱりわからないのが
けっこうドキドキして燃えます。


●ラストプラン
手術中であるハズの恋人が突如病院内から姿を消してしまう。

まとまりの良い正統派サスペンス。
最後の最後までオチがわからないので夢中になっていっきに見てしまいました。
予告がひどくネタバレしてるらしいので予告は見ない方がいいみたいです。


●ザ・エッグ
大泥棒リプリーが、マイアミから来たばかりだと言うガブリエルと
コンビを組みロマノフ朝のお宝強盗を企む。

モーガンフリーマンだものハズレるわけない!
とウキウキレンタルしたら、やっぱりハズレなかった。
二転三転する展開に振り回されてるうちに、あっという間にラスト。
そして見事なまでのオチにに拍手したくなった!
渋いルパン三世のようなイメージです。
気持ちよく騙されたい人にオススメ!


●インシテミル
高額時給につられて集まった個性豊かな男女が、
理不尽な殺し合いゲームに巻き込まれるサスペンススリラー。

デスノートやカイジの演技でなんだか気になる藤原君の主演作だったので見てみました。
もともとこういったシチュエーションムービーが大好きなので大満足だった!
似たような映画は多々ありますが、邦画で見るとまた気分が違っておもしろいです。
原作はもっと細かくて面白いらしいので読んでみたいかも。


●ロフト
マンションのロフトを妻に秘密で共有する5人の男達。
ある日、そのロフトで若い女性の死体を見つけてしまう。

次々明かされていく5人の男達の秘密に振り回されながら、犯人が誰なのか考えるのが楽しい!
かなり本格的な大人向けサスペンス映画です。
映像もインテリアも素敵なので見ていて飽きない。


●アメリカン・ギャングスター
ニューヨーク内で一目置かれるほどの麻薬王になったフランクと、
姿の見えない麻薬王を執拗に追い続ける刑事の、男の戦いを描いた本格マフィア系映画。

デンゼルとラッセル共演ですが、なんかもう、映画ってだから辞められない!って思った。
「デンゼルにハズレなし」と普段から言ってますが、毎回本当にハズレないのでいいかげん驚く。


●シンデレラマン
世界恐慌の影響で貧困生活を送り食べ物さえも手に入れられない家族の父親が、
剥奪されたボクシングのライセンスを得て、家族の為に再びリングに上がる。

実話をもとにした、男の中の男のシンデレラストーリー。
家族に必要なものがここに全て詰まっています。
どん底を味わった者しか得られない強さがあります、
這い上がろうとあきらめない勇気を持った人にしか見えない愛があります。
一人でも多くの人に見てほしい逸品。


●ホステージ
真面目なバスの運転手が、とある電化製品のクレームを出した事がきっかけとなり、
犯罪者になっていく物語。

DVDのジャケットがアクションを思わせるデザインだったので間違えてうっかり見てしまいました。
アイディアは素晴らしい!
少し面倒くさい性格という程度のバスの運転手が、
次第に狂っていく様はなかなか見応えがありますが、
アクションを期待したので肩透かし気味でした。


●ステップ・ファーザー
ハンサムで優しく理想的な夫を家族として迎えいれた妻とその子供達。
しかし、その男の正体は殺人鬼だった。

明らかに怪しいのに、夫を信じて疑わない奥さんの盲目っぷりが少し笑えます。
息子が真実を確かめようとあれやこれや探りを入れるシーンがハラハラドキドキして面白いです!
長男の彼女が、セクシーで性格も凄く可愛いくて、なんか和んだ。
ホラーというよりもスリラー程度で残酷なシーンもうまく隠してますので、
苦手な方でも結構楽しめると思います。


●アパートメント
長期休みで次々と実家に帰る生徒達を見送り、学生寮に残った五人の男女が、
軽い気持ちで行った交霊会で殺人鬼の霊を呼び出してしまう正統派オカルトホラー。

嫌いじゃない!
分かりやすく、王道な感じで嫌いじゃない!
しかし、いかんせん霊が普通の人間と変わりないので(手で首しめたりボール投げたりしてた)
怖さは半減。
でもハズレではない、不思議な気分。


●キャビンフィーバー
夏休みを森の中でキャンプを楽しむ5人の若い男女。
しかし、彼らのコテージに血まみれの不気味な男が助けを求めてきた事から、
事態は一変する。

わりとよくある感染もの。
感染の恐怖から、しだいに仲間への不信感を募らせていく
男女の心理描写がよくできていて、飽きずに最後まで見れます。
残酷描写はわりとひどいので注意が必要ですが、
けっこうおススメ。
監督がすごく若い方との事なので、今後が楽しみ!


拍手[3回]

2011/05/11 (Wed.) ハワイ

2011
03
21

英語はわかりません



ハワイ写真



DSC05080.JPG
夕方のワイキキビーチ。







DSC05100.JPG
親子がおしゃべりしながら歩いていました。
絵になる。

英語だから何しゃべってるのかさっぱりわかりませんでしたが、
英語だという事だけはわかった。


・・・・sony α200
------------------------------


映画をいっぱい見てます。
ブログ更新が追いつかないので、溜まる一方ですが
せっかくなのでがんばって紹介してみます。


●フローズン
スキー場のリフトに置き去りにされた若者達を描く
シチュエーションスリラー。
なんか無駄に怖かった・・・・
あと寒かった。本当に寒かった。


●ラン・オブ・ザ・デッド
ゾンビが走ってビルを駆け上るらしいので借りてみた。
言うほどビルは駆け上ってなかったので残念。
けっこうおもしろかったのですが、
最近のゾンビ映画は人間ドラマを意識しすぎてる気がするので、
もうちょっと人間ドラマ無視でもいいのかなぁと思う。
ゾンビが見たいのに人間ドラマなんて気がちる。


●デスレース
愛するジェイソン・ステイサム主演のアクションレーシングムービー。
タイトルの通り、ステイサムが刑務所内で開催される
死のレースに参加して、マシンをふっとばしまくる話。
リメイク作品らしいのですが原作は見たことないです。
とにかくステイサムがクールでカッコイイのでそれだけで満足。


●死霊の棲む森
タイトルは怖そうだけど、然程怖くもなく、
けっこう切ない感じのホラー映画。
ストーリーも綺麗で納得できる展開なので、
最後まで普通におもしろく見れます。


●ソルト
アンジェリーナジョリーのスパイ映画。
アンジーがひたすら逃げまくるアクションだと思ってたのですが、
次々と意外な方向にストーリーが展開していくので、
すごくおもしろかった!
しかし、アンジーはいつ見てもセクシー。


●サバイバル・オブ・ザ・デッド
ロメロ監督の新作ソンビ。
「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」の後編です。
ゾンビ映画じゃなくて「ゾンビを取り囲む人間模様」映画。
終始もめる人間同士の背景に、常にゾンビが歩いてるので、
映像はかなりシュール。


●エスター
子供を亡くした夫婦が孤児院から少女を迎える事になったが、
その日から奇妙な出来事が夫婦の周りで起こりはじめる。
オーメン的なオカルトを期待したら、
「危険な遊び」系のストーリーだったのでびっくりした。
でもこれは相当おもしろいです。
最初から最後まで目が離せないし、
オチも最高におもしろい。
楳図かずお先生ファンに見て欲しい逸品。


●ザ・ウォーカー
デンゼルとゲイリー夢の共演!
北斗の拳みたいだった。


●グリーンゾーン
イラクの中にあるアメリカ軍駐留地域グリーン・ゾーンで
大量破壊兵器を探す任務についた男達の戦いを描く
サスペンスアクション。
「ボーン」シリーズのコンビということで見れるの楽しみにしてました。
想像以上にリアルでけっこう重い作品だった。
純粋に「映画」として深く考えずに見たほうがうんとおもしろいです。
これはおススメ。


●小さな命が呼ぶとき
ポンペ病のわが子を救うために、その道の権威ストーンヒル博士と、
新薬を開発すべく製薬会社を設立する父親の話。
実話なので、すごく考えさせられます。
守りたいものがある人間ほど弱く、そして強いものはないと思った。


●サルベージー都市封鎖ー
「都市封鎖」と仰々しいサブタイトルがついてますが、
封鎖されるのはとある田舎町のほんの一角だけでした。
ゾンビ映画を思わせる展開で、わりと最後まで楽しめますが、
登場人物達にまったく共感できなかったのが残念。


●洋菓子店コアンドル
恋人を追って鹿児島から上京してきたケーキ屋の娘が、
ひょんなことから町で評判のスイーツ店で働く事になる。
優ちゃんと江口さんのファンなので、
この共演に歓喜して映画館に見に行きました。
派手さはまったくないんだけど、心がすごく温まる良作!
鹿児島弁で強烈なキャラクターを演じきってる優ちゃんに
更に惚れなおしました。
コアンドルを見て、次の晩思わずケーキを作っちゃいました。
別にパティシエ目指してるわけじゃないけど、
なんとなく、誰かに自分のケーキを食べてもらいたくなった。


●ナイン
言葉で説明できないくらいよくわからない作品。
最後までがんばって見た事を後悔した。
本当にうまく説明できませんが、強いて感想を言うなら
「コアラがなんでそんな上位に食い込んでるんだ」


●ホワイトアウト
南極を舞台にした寒すぎるサスペンス。
この作品は「グロい」なんて噂がたっていまして、
怖くて見ずにいましたが、勇気を出して見てみたら
全然グロくない、いたって普通のサスペンスでした。
「グロい」って人それぞれだなぁと思った。
上記の「フローズン」の方がよっぽど怖いです。
南極を舞台にしてるので凍傷とかそういうのが痛そうだったけど、
ストーリーもシンプルで見やすくておもしろかったです。


●マリオネットゲーム
家庭も仕事も順風満帆だったニール。
ある日何者かに娘を人質にとられ
犯人から次々出される難題に翻弄される。
スリリングでオチも最後まで読めなくておもしろかったし、
シナリオがすごく綺麗で、よく作ってあるなぁと関心した。


●ボルケーノ1、2
その名の通り火山ものディザスターパニック。
前編後編に別れているのを見て、大作を期待してみました。
B級はB級なんだけど、嫌いじゃないです。
若干主人公の彼女が足をひっぱりすぎな感がいなめないですが、
それを覗けば夢中になって最後まで見れる作品。


●ショット
山奥のボロ家をリフォームする為にやってきた父と娘。
次の日の作業に備えてひとまず寝る事にしたのだが、
誰もいないはずの二階から不気味な物音が聞こえてくる。
序盤は相当怖くておもしろいです。
ひさしぶりに目を伏せたくなるくらいドキドキしました。
見終わってみるとなんてことないオチなんですけど、
ハラハラドキドキしたい人にはもってこいのホラーだと思います。


●サイコ
多重人格系サスペンス。
世界観とか雰囲気とか悪くないんだけど、
邦題の意味がよくわかりません。
キリアン・マーフィの女装が美しすぎます。


ひとまず2月までに見た映画でした。
3月分はまた今度。
今年は「映画100本」を目指してるので、
がんばって達成させたいです。


拍手[4回]

2011/03/21 (Mon.) ハワイ

2011
02
14

ハワイごはん2




ハワイごはん2





18hawaisyoku.JPG
ワイキキで開催される朝市ファーマーズ マーケットのアワビ
朝っぱらからホッペ落ちるかと思った。






19hawaisyoku.JPG
ファーマーズ マーケットのフレンチトーストセット
朝食として食べましたが、量が多すぎて昼まで胃袋がパンパンだった。







11hawaisyoku.JPG
トニーローマのスペアリブ
写真だと分かりづらいですが、相当巨大です。
味付けは日本人向けで非常に食べやすくて美味しい!
トニーローマは東京にも店舗があるらしいので、
ハワイまで行かなくても東京在住の方は是非行ってみてください。







10hawaisyoku.JPG
同じくトニーローマのオニオンリング
感動しすぎて写真がブレブレ。







7hawaisyoku.JPG
ガーリックシュリンプ。

ガーリックシュリンプはハワイの名物のひとつですが、
上の写真はお試しで別の店で食べてみたやつ。

本命はこちら↓



21hawaisyoku.JPG
ノースショア「Macky」のガーリックシュリンプ。
もう、この美味しさは一生忘れられないと思いました。
写真見てるだけでヨダレ出る。




20hawaisyoku.JPG
こんなワゴンで売ってるんです。
ハワイにご旅行の予定がある方に、心からおススメしたい。







22hawaisyoku.JPG
「Macky」の並びで別のお店が鶏肉焼いてました。




23hawaisyoku.JPG
当然食べる。
この視覚の美的感覚とか無視のぐちゃぐちゃっぷりが好み。







24hawaisyoku.JPG
マツモトシェーブアイス。
レインボーです、すっごい綺麗だった。
味は期待してなかったんですが、意外と美味しい!

しかしこれだけの色が混ざったかき氷なので、
溶けると黒い汁になります。
黒い汁を飲むのは抵抗があったんですが、
周りの外人さん達はビールの如くグビグビ飲んでて
アメリカンを感じました。






25hawaisyoku.JPG
Doleパイナップルステーションのパインアイス
パイナップル畑の中で食べました。
季節はずれなので、パイナップル畑にパイナップルは実ってませんでした。

しかしどこへ行っても、
皿からこぼれんばかりに食べ物が乗せられて出てくる・・・







26hawaisyoku.JPG
ショッピングモール内で食べたハンバーガー
オニオンリングが美味しかった!







27hawaisyoku.JPG
ホノルル空港で食べたピザ。
焼きたてアツアツ。






28hawaisyoku.JPG
同じく空港内にあるフードコートで食べた
ヨーグルトアイス。
アイスにフルーツとか乗せ放題なので、調子に乗って
乗せまくりました。


あと写真では掲載しきれませんが、
「TODAI」というシーフードがメインのバイキングと、
「田中オブ東京」の鉄板焼きパフォーマンスが
すごく記憶に残ってます。


本当によく食べた1週間だった・・・
帰国してから、恐ろしくて体重計には乗れませんでした。


あと、帰国後しばらくコーラの缶やカップが小さく感じました。


以上、ハワイごはんを終わります。

・・・・sony α200
------------------------------


拍手[13回]

2011/02/14 (Mon.) ハワイ

2011
02
11

ハワイごはん1



ハワイごはん。



4hawaisyoku.JPG

嫌がらせのような量の生クリームが乗ったパンケーキ。
ちなみに甘さは絶妙で、パンケーキフワフワで絶品。






2hawaisyoku.JPG

コーラ。
これで「M」サイズですって。







5hawaisyoku.JPG

ハワイに来たらこれ、スパムおにぎり。
そのへんのスーパーで適当に買ったおにぎりですが、
ほっぺ落ちるかと思った。








6hawaisyoku.JPG

適当な容器に適当に入れられた適当に切られたマンゴー。
人生で食べてきたマンゴーの中で一番美味しかった。
味は適当じゃなかった。








8hawaisyoku.JPG

キングカメハメバーガー。
ハワイのハンバーガーっていちいちでかい、
そしていちいち美味しい。



ハワイごはん、まだ続きます。


忘れられた頃にまた更新します。
・・・・sony α200
------------------------------


どうしよう!これが新年はじめの日記だなんて!
もう2月だった。


新年から、旦那と立ち上げた介護事業所でがんばってます。
がんばりすぎて、ブログにまで手が回らないのがちょっと残念ですが、
32年生きてきて、こんなにも働くという事に真剣になったのは初めてで、
32年生きてきて、こんなにも働くという事が楽しいと思ったのも初めてで、
毎日が本当に充実しています。

同時に会社を作る事の大変さ、責任の重さを実感して
プレッシャーで心臓が押しつぶさそうにもなりますが、
幸い私は体も心も丈夫なので、本当に押しつぶされる事もなさそうです。
ほとんどは気のせいです。

「寒いー風邪ひくかもー」って散々言いながら結局
まったく風邪はひかず、むしろピンピンしてる人のような感じ。


生まれて31年目まで
「介護職は私のような人間には無理だろうなぁ」
と思っていましたが、はじめてみたらアラ不思議、
32年目にして
「こんなに遣り甲斐のある楽しい仕事があるなんて知らなかった」
なんて気持ちに変わるのだから、人生ってわからないものですね。

せっかく与えられた素晴らしい仕事ですので、
毎日完全燃焼を目指して、がっつりやっていこうと思います。


というわけで、ブログの更新があんまりできない言い訳を
長文で熱烈に語ってみました。


こんな感じで、今年もどうぞ宜しくお願いします。



他にもいろいろ聞いて欲しいことが沢山あるのですが、
大事な事だけまとめて言います。

ワンピースの新刊を先日読んで感動で震えが止まらない。
aikoのベスト&ツアー発表の感動で震えが止まらない。
チョコレート食べ過ぎてニキビできたショックで震えが止まらない。

うちの愛犬が相変わらず可愛すぎて震えが止まらない。

拍手[19回]

2011/02/11 (Fri.) ハワイ

最新記事

カテゴリー

ランキングバナー

写真を気に入っていただけたら押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

駒子のヒトコマ

愛パグ“駒子”のブログ
komabana.jpg

メールフォーム

写真・イラストのご意見ご感想など、何かありましたらお気軽に送ってやってください。

Bookmark