忍者ブログ

2017
04
25

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/04/25 (Tue.)

2011
05
11

量か質か





DSC04717.JPG
この木なんの木気になる木










そんなわけで、

DSC04734.JPG
念願の日立の木を生で見ました。








DSC04707.JPG

生命って凄いよ、ハワイって凄いよ。


・・・・sony α200
------------------------------

フラダンス。

つい最近3曲目が完成しました。
3曲もレパートリーがあると、なんかちょっとフラダンスやってますって感じになる。
いや、やってるんだけど、レパートリーが多いほうがやってるっぽいですよね。
量より質だろと言われても、量が多いのは嬉しいもんです。

すごく美味しいサクランボ3個と、
ほどほどのサクランボをザル一杯なら、
私は後者派です。


でも質もやっぱり欲しいので、練習がんばります。



あ、サクランボはザル一杯派のままで。

------------------------------

3月に見た映画


●コップアウト
ブルースウィルスのコメディタッチな刑事アクション映画。

ドタバタコメディという言葉がぴったりなほど、
テンポもよくわりと見やすい作品です。
ただ若干シモネタが多いので家族では見ない方がいいです。


●パラノーマル・ビギニング
育児ノイローゼの妻の為に夫が新しい家を購入し、
一家で引っ越してきたが、
その直後から、赤ちゃんの様子がおかしくなる。
不思議に思った夫が子供部屋にビデオカメラを仕掛ける。

「パラノーマルアクティビティ」のマネっこ作品だと思いましたが、
邦題を似せてるだけで、内容は別物でした。
怖くもなく衝撃もなくわりと普通でした。


●エクトプラズム~怨霊の棲む家
大病を患う息子の為に病院の近くの家に引っ越してきた一家。
まもなくして息子は幾度となく霊の姿を目撃するようになる。

これ系のオカルトは何本も見てるので、
似たような作品かな?と思いつつ鑑賞。
期待以上におもしろい作品でした。
ただ怖いだけではなくストーリーもしっかりしてて、
ホラー映画にしてはけっこう感情移入できる良作だった!


●オンエア~脳内感染~
とある小さな田舎町のラジオのDJを勤める事になったマジー。
放送を進めていくうちに、町へ出たレポーターから、
「謎の集団が次々と人々を襲っている」という中継が入る。

これはけっこう斬新で新しいタイプのゾンビ映画!
好き嫌いが別れる作品ではありますが、私はけっこう好きです。
頼れるのはラジオという通信手段だけなので、
街中で一体何が起こってるのかさっぱりわからないのが
けっこうドキドキして燃えます。


●ラストプラン
手術中であるハズの恋人が突如病院内から姿を消してしまう。

まとまりの良い正統派サスペンス。
最後の最後までオチがわからないので夢中になっていっきに見てしまいました。
予告がひどくネタバレしてるらしいので予告は見ない方がいいみたいです。


●ザ・エッグ
大泥棒リプリーが、マイアミから来たばかりだと言うガブリエルと
コンビを組みロマノフ朝のお宝強盗を企む。

モーガンフリーマンだものハズレるわけない!
とウキウキレンタルしたら、やっぱりハズレなかった。
二転三転する展開に振り回されてるうちに、あっという間にラスト。
そして見事なまでのオチにに拍手したくなった!
渋いルパン三世のようなイメージです。
気持ちよく騙されたい人にオススメ!


●インシテミル
高額時給につられて集まった個性豊かな男女が、
理不尽な殺し合いゲームに巻き込まれるサスペンススリラー。

デスノートやカイジの演技でなんだか気になる藤原君の主演作だったので見てみました。
もともとこういったシチュエーションムービーが大好きなので大満足だった!
似たような映画は多々ありますが、邦画で見るとまた気分が違っておもしろいです。
原作はもっと細かくて面白いらしいので読んでみたいかも。


●ロフト
マンションのロフトを妻に秘密で共有する5人の男達。
ある日、そのロフトで若い女性の死体を見つけてしまう。

次々明かされていく5人の男達の秘密に振り回されながら、犯人が誰なのか考えるのが楽しい!
かなり本格的な大人向けサスペンス映画です。
映像もインテリアも素敵なので見ていて飽きない。


●アメリカン・ギャングスター
ニューヨーク内で一目置かれるほどの麻薬王になったフランクと、
姿の見えない麻薬王を執拗に追い続ける刑事の、男の戦いを描いた本格マフィア系映画。

デンゼルとラッセル共演ですが、なんかもう、映画ってだから辞められない!って思った。
「デンゼルにハズレなし」と普段から言ってますが、毎回本当にハズレないのでいいかげん驚く。


●シンデレラマン
世界恐慌の影響で貧困生活を送り食べ物さえも手に入れられない家族の父親が、
剥奪されたボクシングのライセンスを得て、家族の為に再びリングに上がる。

実話をもとにした、男の中の男のシンデレラストーリー。
家族に必要なものがここに全て詰まっています。
どん底を味わった者しか得られない強さがあります、
這い上がろうとあきらめない勇気を持った人にしか見えない愛があります。
一人でも多くの人に見てほしい逸品。


●ホステージ
真面目なバスの運転手が、とある電化製品のクレームを出した事がきっかけとなり、
犯罪者になっていく物語。

DVDのジャケットがアクションを思わせるデザインだったので間違えてうっかり見てしまいました。
アイディアは素晴らしい!
少し面倒くさい性格という程度のバスの運転手が、
次第に狂っていく様はなかなか見応えがありますが、
アクションを期待したので肩透かし気味でした。


●ステップ・ファーザー
ハンサムで優しく理想的な夫を家族として迎えいれた妻とその子供達。
しかし、その男の正体は殺人鬼だった。

明らかに怪しいのに、夫を信じて疑わない奥さんの盲目っぷりが少し笑えます。
息子が真実を確かめようとあれやこれや探りを入れるシーンがハラハラドキドキして面白いです!
長男の彼女が、セクシーで性格も凄く可愛いくて、なんか和んだ。
ホラーというよりもスリラー程度で残酷なシーンもうまく隠してますので、
苦手な方でも結構楽しめると思います。


●アパートメント
長期休みで次々と実家に帰る生徒達を見送り、学生寮に残った五人の男女が、
軽い気持ちで行った交霊会で殺人鬼の霊を呼び出してしまう正統派オカルトホラー。

嫌いじゃない!
分かりやすく、王道な感じで嫌いじゃない!
しかし、いかんせん霊が普通の人間と変わりないので(手で首しめたりボール投げたりしてた)
怖さは半減。
でもハズレではない、不思議な気分。


●キャビンフィーバー
夏休みを森の中でキャンプを楽しむ5人の若い男女。
しかし、彼らのコテージに血まみれの不気味な男が助けを求めてきた事から、
事態は一変する。

わりとよくある感染もの。
感染の恐怖から、しだいに仲間への不信感を募らせていく
男女の心理描写がよくできていて、飽きずに最後まで見れます。
残酷描写はわりとひどいので注意が必要ですが、
けっこうおススメ。
監督がすごく若い方との事なので、今後が楽しみ!


拍手[3回]

PR

2011/05/11 (Wed.) ハワイ

最新記事

カテゴリー

ランキングバナー

写真を気に入っていただけたら押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

駒子のヒトコマ

愛パグ“駒子”のブログ
komabana.jpg

メールフォーム

写真・イラストのご意見ご感想など、何かありましたらお気軽に送ってやってください。

Bookmark